【第4回】ニンテンドー64『実況パワフルプロ野球4』でCPU同士で戦わせてみたらどうなるかの検証

設定は下記の通り。


・つよさは「パワフル」

・エラーや風あり

・9回まででコールドなし

・チームはセリーグ選抜とパリーグ選抜を選択

・打順やポジションなどのオーダーはCPUが選択したものをそのまま使用


今回は阪神甲子園球場で試合をしてみた。


4試合目の結果は以下の通りになった。


オールセ:020010000:3点:13H:0E

オールパ:010000000:1点:7H:0E


本塁打:初芝清(千葉ロッテ)



今回は、オールセントラルが3対1でオールパシフィックに勝利。


これでセリーグの3勝1敗となった。


勝ったセリーグ選抜のオーダー


1番ライト:松井秀喜(読売ジャイアンツ)

2番ショート:野村謙二郎(広島カープ)

3番サード:江藤智(広島カープ)

4番ファースト:清原和博(読売ジャイアンツ)

5番指名打者:前田智徳(広島カープ)

6番センター:アロンゾ・パウエル(中日ドラゴンズ)

7番レフト:山崎武司(中日ドラゴンズ)

8番セカンド:辻発彦(ヤクルトスワローズ)

9番キャッチャー:古田敦也(ヤクルトスワローズ)


投手:バルビーノ・ガルベス(読売ジャイアンツ)→佐々岡真司(広島カープ)



検証日:2015年8月28日(金)

投稿日:2015年8月29日(土)

投稿者:kantada_mouhu