椎名林檎ちゃんの歌詞でいちばんドキッとしたのは「だって写真になっちゃえば あたしが古くなるじゃない」というフレーズ。その発想まったくなかったからすごく動揺した。