副業

2018/01/06

電機大手の富士通が国内工場の正社員を対象に、就業規則で禁じているアルバイトなど「副業」を認めたことが3日わかった。同社は今年1月から国内工場でワークシェアリングを導入したが、これに伴う賃金の減少分を補填(ほてん)するため、例外措置として副業を容認した。

副業に前々から興味があった人、独立志望の高い人、気分転換をしたい人にはもってこいの制度ですね。

ただ、いきなりこのような制度を与えられても、今まで会社一筋に尽くしてきた人にとってはありがた迷惑な制度かもしれませんね。

家族のいる人とかだと生活がかかっているから、やっぱこういうのは利用するのだろうか。