トレーニングカテゴリーでよくある質問で

腕立て伏せで筋肉をつけたいというのがあります

 

とくに中高生に人気のエクササイズ(腕立て、腹筋、えびぞり背筋、スクワットが人気のようで)ですが果していかほどの負荷が大胸筋にかかるのか検証してみた(暇ですなw)

 

DATE 2014/03/13  12:30pm

 

本日の私の体重 80.6kg

腕立て状態でヘルスメーターに乗ると 55kg 

 

※ ちなみに脚を椅子の上にあげて高くしてもほぼ負荷は同じでした

 

それで大胸筋に対する負荷は腕の重さを引く必要があります

腕の重さは1本あたり体重の1/12といわれています

 

計算式以下

80.6÷12×2=13.4kg

 

その結果

 

55kgー13.4kg=41.6kg(体重比51.6%)

 

となります

 

結局、80kgの人が41kg程度のバーベルでベンチプレスをするのと同程度の負荷しかないことになるので筋肥大効果に限定すれば腕立てでは負荷が弱すぎることになるのです

 

筋肥大目指すトレーニーにとっては自体重の1.5倍挙げて初級卒業といわれていますが

5割程度の負荷では意味はありませんね

 

それを理解したうえでトレーニングするべきでしょう