おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
食生活改善アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です

ご覧いただきありがとうございます。

今日は京都東寺の弘法さんと言われる市が開催されてます。

21日の弘法大師の入定された日にちなみ、毎月開催されています。

境内にはところ狭しと露店がならび、朝早くから買い物客であふれています。

食料品から切り花、骨董品や健康マッサージなどあらゆるお店がありますので、ぜひ一度足をお運びください。

その市を見ながら思ったことなんですが、自身のカラダに感謝しているか?

食生活改善するまでは、栄養を与えることがカラダにいいことだと思っていました。

一日三食食べる、規則正しい食生活を送る、それがいつの間にか三食プラス間食をし、会食などのお付き合いで二次会、三次会と行っては口に食べ物を運ぶ。

それが負担となり、カラダの不具合のサインとして諸症状を引き起こしていたんですね。

その食生活にいつ気づいて改善するかが、あなたのカラダをリセットし、カラダ本来の機能を回復できるようになるのです。

食生活の改善は現代人に求められています。

少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。

少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることをオススメします


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
食生活改善アドバイザー
三双(さんそう) 敏郎